« 9月は防災月刊 【地震対策】 家具編 | トップページ | 災害時には これで対応!! »

2015年9月30日 (水)

9月は防災月刊 【地震対策】 避難編

地震が起こった時に、すぐに行うべき事。それは《自分の身を守る事》です。

揺れが収まったら迅速に安全な場所に避難が出来るように確認しておきましょう。



①蓄光テープで避難経路をわかりやすくする。

 これは停電になった時でも階段の段差が見えたり、ドアにぶつからないで避難できます。

②避難経路は複数考えておく

 非常時には様々な想定外の出来事が起こるものです。

 1階が使えない場合、窓があかない場合など、複数の状態を考えておきましょう。

③頭部の保護を万全に

 避難する際には座布団やクッションなどでガードしましょう。

 貴重品のバックをキルティング素材などで準備しておくとクッションがわりになります。

④歩けないケガ人を運ぶ時には

 台所の椅子のまま2人で運ぶと安全です。

⑤寝たままの方を運ぶには

 ホウキやモップ2本に3枚のTシャツの袖を通すと即席の担架が出来ます。

……★ーーーーー★・・・-----★・・・・-------★・・・・------★・・・・-----


             ニコニコTOPへ

 

« 9月は防災月刊 【地震対策】 家具編 | トップページ | 災害時には これで対応!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2194260/61836038

この記事へのトラックバック一覧です: 9月は防災月刊 【地震対策】 避難編:

« 9月は防災月刊 【地震対策】 家具編 | トップページ | 災害時には これで対応!! »

フォト
無料ブログはココログ