トップページ | 9月は防災月刊 【地震対策】 避難編 »

2015年9月18日 (金)

9月は防災月刊 【地震対策】 家具編

大きな地震が起こったら避難経路の確保が

生存者の明暗を分けます。

       大きな本箱や食器棚は重たいものを下に入れて

         安定力を高めましょう。

     廊下や部屋の隅に置いてある段ボールなどが散乱し通路をふさぎます。

        普段から整理整頓しておきましょう。

      軽い家具は動きやすいので隣にある大きな家具に裏側など見えないところを

       ガムテープなどで連結させておけば倒れにくくなります。

      市販の家具固定器具はできるだけ取り付けておきましょう。

      テーブルの上のペン立ては少しの揺れでも倒れてハサミやカッターなどが散乱し

       慌てている時は危険です。ペン立ての裏を両面テープで固定すると安全です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━

                                             ◆備えあれば憂いなし♪







                                             ニコニコTOPへ


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━

 

トップページ | 9月は防災月刊 【地震対策】 避難編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2194260/61661936

この記事へのトラックバック一覧です: 9月は防災月刊 【地震対策】 家具編:

トップページ | 9月は防災月刊 【地震対策】 避難編 »

フォト
無料ブログはココログ